FC2ブログ

糖尿病食集

糖尿病食の情報満載。糖尿病食宅配・糖尿病食通販・糖尿病食宿・糖尿病効く温泉なども紹介しています。

ホーム > アーカイブ - 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

糖尿病日常生活の注意点

体を清潔に保ち、小さな傷や体の変化を見逃さない


治療法以外にも、注意したいことがあります。糖尿病の場合は、神経障害が起こり
やすく、小さな傷に気がつかないうちに感染が広がり、壊疽を起こしたりすることが
あります。


特に足の壊疽は、三大合併症に次ぐ合併症といわれ、注意が必要です。そのほか
歯槽膿漏も起こしやすいので、口の衛生にも気を配りましょう。いずれにしても
清潔に保ち、小さな傷もおろそかにせずに治療をしておきましょう。


糖尿病は自覚症状に乏しいため、体の変化を見逃さないことが病状や合併症の
悪化防止につながります。



◆日常生活で気をつけたいこと◆

○小さな傷でも、おろそかにせず、きちんと治療をする。


○体を清潔に。特に足や口は清潔に保つ。


○定期検診や定期的な受診を。


○体の変化を見逃さない。気になることがあったら主治医に相談を。



◆糖尿病治療を上手に進めるために◆

糖尿病はいったん診断されると生涯治療を続ける必要がある。長期間にわたって治療を
続けるためには、正しい情報を収集したり、励まし合える仲間がいると心強い。


○糖尿病友の会に入会してみよう。
「糖尿病友の会」とは、患者とその家族、医療スタッフによる団体で、情報交換などの
交流を行っている。全国1400の医療機関に設置されている。詳しくは社団法人日本
糖尿病境界(?03-3514-1721)へ問い合わせを。


○宅配食を利用してみよう。
糖尿病の食事は慣れるまではだれにとってもむずかしい。自分で作るのが大変な
場合は糖尿病専門の宅配食のサービスがあるので利用してみるとよい。
食材だけのもの、温めればすぐに食べられるものなどさまざまなタイプがある。





メイプルフーズより糖尿病・ダイエットに!全国宅配食事セット





急増中の生活習慣病・メタボリックシンドローム。合併症がおこる前に食事でコントロール。【健康食通販No.1サイト ミールタイム】



○教育入院を体験してみよう。

糖尿病教育入院のシステムがある病院がある。医師、看護婦、管理栄養士、薬剤師
などがチームを作って、病気の知識や治療法、生活上の注意などの指導にあたる。
同じ病気の仲間と交流することで、治療への意欲がわくという効果も。
外来での糖尿病教室を設けている場合もあるので各医療機関へ問い合わせを。


○インターネットで情報収集してみよう。

糖尿病の知識、医療機関のリスト、各種のイベントなどさまざまな情報をインターネット
で調べることができる。糖尿病の疑問に答えてくれるサイトや掲示板サイトなども
ある。

・(社)日本糖尿病協会のホームページ
http://www.nittokyo.or.jp
・糖尿病ネットワークのホームページ
http://www.dm-net.co.jp


ブログランキングに参加しています。応援してくださる方はぽちっと押してくださると嬉しいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓






スポンサーサイト
[ 2009/04/16 11:03 ] 糖尿病基礎知識 | TB(0) | CM(0)
メルフーズの糖尿病食
全記事表示リンク
最近のトラックバック
ユーザータグ

プロフィール

ぱお17

Author:ぱお17
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。